-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-05-03 01:38 | カテゴリ:未分類
昼寝のせいで、まったく眠くないです。nachtです

今日一日。雨がメッチャふってたので、GWの課題をやっつけつつ、緑単と出産の殻について考えてました
考えた結果、出産の殻はしばらくお蔵入り。そのついでにキスキンも放り込んでやれ
理由は、うんうんうねった挙句。あんまり強くなさそうだったってのと
そのわり金がモダン並みにかかるから
やっぱり私の居場所は森の中だ・・・

という訳で緑構築
前からかなり気になるのが、除去の少なさ
まぁ緑だから仕方ないんでしょうけどね
まずはデッキリストから。久々にMF使ったけど、マジで使いにくいなぁ・・・早く復旧してくれCB!
フィニッシャーとして微妙だった食百足は解雇。原初のタイタンへ
四肢切断の自滅防止、混色土地を入れて4点払う確率を少しだけ抑えました
そしてやっぱり太陽の頂点!、かなり能力がオールラウンドなんで期待してます
んで、スタンビートには欠かせない剣シリーズですが。これ出費出来るのか・・・?俺にっ・・・!
でもいつかは入れたいです

それでは、麻雀第二章に移りましょうか
お次は「場の作り方」編です。今回は短めかも
まず最初に、場に山を作りまして、そこから子は十三牌。親は十四牌持ってきます
丁度、姿は「回」のような感じにします(内側は山、外側は4人の手牌です)
この時、どの山からとるか。親はどう決めるか、そして場所決めの手順も書いておきましょうか
簡単な方法としては、「つかみ取り」というものがあります
「東 南 西 北」の牌を一つずつ取って、裏返して適当に混ぜます
そして次に、ここからテキトーに牌を取ります。これで「東」を引いた人がまず好きなところに座ります
その次に「南」を引いた人が「東」を引いた人の右隣へ。「西」の人は「南」の人の右隣へ。「北」の人は「西」の人の右隣に座ります。あんまり使いませんが、「東」を引いた人の事を「仮仮東」と呼びます
この席順にも名前があり、自分から見て右にいる人を下家(シモチャ)、向いにいる人を対面(トイメン)、左にいる人を上家(カミチャ)といいます。また、自分以外の人を他家(ターチャ)といいます
不定形な呼び方なんでややこしいですが、覚えておいた方がいいでしょう。色々ルール説明に使います
次に親決めです
「東」を引いた人は二つサイコロを振ります。それで出た数だけ下家に進むんですが、その時自分を入れるのをお忘れなく
どの数はどこかを表にすると
東 5 9
南 2 6 10
西 3 7 11
北 4 8 12
みたいな感じです
これで当たった人が、「仮東」となります
そして「仮東」の人が、また二つサイコロを振り、同じ手順を繰り返します
これで当たった人が、最初の親(東家)になります。ここから先ほど紹介した方法で他家も決めていきます

配牌は・・・苦しくなってきた
親が二回サイコロを振り、上の表に従い。当たった人前の山からとっていきます
ここで5が出たとすると、東家の前の山から東家が4つずつ取ります
(ここで山の説明してなかったことに気づきました、縦2牌、長さに決まりは特にないはずです)
ここの4つというのは、縦横2牌ずつと考えてください
その塊を3つずつ取ったら、またまたややこしいことをします
親は2牌、子は1牌とるわけですが。親は次に引く塊の手前一列。その上方1牌を取り。次に一列飛ばした列の上を取ります
それで残ったものを順番道理に引いたら、いよいよ局開始です!
~第三章に続く~
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nacht888.blog69.fc2.com/tb.php/125-79734e2d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。