-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-05-31 16:11 | カテゴリ:MTG
はいはいどうも、いつも道理の12時以降更新ですよ!。nachtです

少し間が空きましたが、水曜の定例会でゾンビデッキを手に入れました
初のイベントデッキ!やっぱお試しデッキとは興奮が違います!
んで人間とやってみたところ・・・
ま、追いつけ追い越せの結果で、2-2でした
敗因はどう考えてもファイレクシアの変形者+ミラディンの十字軍
しかも片方は絆魂、もう片方はダメージ分だけドローというね
このデッキのテーマである除去が全く効かない&ブロックできない=詰み
畜生め!喉首も脆さも四肢切断も効きやしねぇ!(弾が出やしねぇ風)
とか思ってたらtokiwaも買ってしまった、もーいやだー
人間の方は、ほかの人間をあらかた消して、ゲスの評決で何とかなるが
ゴーレムはちょっと・・・あの1/1軍団は消しきれないわ。無理だわ
ミケウスでも入れるか?
そんでゴーレムとやった時痛感したのが、1マナで動き出せないことの辛さ
墓所這いは2枚あるけど。全く初期手札に来ない!やっぱ4積みだなぁ
強くするには黒青にして、1マナ8枚、ロード8枚の体制が必要だと思った。土地が高いけど。高すぎるけど
ゲラルフがいるからに島はなるべく抑えたい。でもM12土地だけじゃ物足りない(コレ四積みでも十分高い)。傷跡土地は高い
どうしよっかな~、青黒コントロール滅亡したら安くなるかな?でも無理だろーなー。人気だもんなー

さてさてお次は長老デッキのお話
何回か使ってみて、土地がいっぱい出るのにダングローブが出ないってことが多発、ってか毎回
それなんで一番近そうなデッキにすることに決めました。
俗にいうケッシグ。第75回:グランプリ・ブリスベンで、トップ8に4人を送り出した。今のりに乗ってる赤緑です
不屈の自然や極楽鳥でマナ加速。それからタイタンにつないでもっと加速し、ケッシグ狼の地で殴るというデッキ
これには大きく分けて2タイプあり、「海外型」と「日本型」に分かれます
日本型は「緑単、タッチ赤」といった具合。特徴はなんといっても
ダングローブの・・・この人(?)、ダングローブの長老が入っていること
序盤をこれでしのぎつつ、不屈の自然や真面目な身代わりで土地加速。タイタンを出せば驚くべきサイズに!
これにケッシグを使い、足りない突破力を持たせるもよし、絶対的なブロッカーにするのもよし
あとはワームとぐろエンジンも採用し、10の大台に乗った接死、絆魂、トランプルを作るというのもあります
墨蛾の生息地で毒殺というのも、有名な流れですよね
「海外型」は、「赤緑」といった様子
感電波や金屑の嵐などの除去を増やし、日本型の欠点である「デメリットのある除去」という点をカバーしています
後は同じような流れ
このデッキはどれも、頂点とガラク(二人とも)を数多く採用しています。タイタンも大体3積み位
高いわ~・・・高すぎるわ~・・・
やっぱ上の人のデッキ見ると、強いんだけど、金かけてるよなぁ・・・
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nacht888.blog69.fc2.com/tb.php/139-69b125e6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。